婚活中の二人

  • 投稿日:
  • by

私の職場には、数人女性が働いていますが、一人は32歳、もう一人は35歳です。二人とも独身!

35歳のほうは長く付き合っている同じ職場の彼がいて、みんなも公認なのですが、なかなか結婚までは進まないらしく...、そしてもう一人は付き合ってはいたものの、同棲していた彼氏に貯金に手を付けられ、家から追い出したのだとか。

どうも32歳のほうは、男運が悪く、もう一人は尽くすタイプの女性だからこそ、なかなかゴールまでいかない様子。それで32歳のほうの女性は、婚活を始めることにしたのだと話していました。実は彼女、猫を溺愛しているのですが、猫婚活なるものがあって、猫好きな人の婚活なんだそう。でも、お相手の猫と自分の猫の相性が合わなかったらどうにもならないという...。

婚活って詐欺とかあるし、気を付けないとだめですね!彼女たちを同じ女性として、ひそかに応援しているので、婚活はちょっと心配ですが、良いめぐりあわせがあるといいんですけれどね。結婚って、運と勢いが大切ですよね。

出典:婚活詐欺を防ぐには

新渡戸文化子ども園の給食にハマる

  • 投稿日:
  • by

このタイトルを見て、「なんのこと?」って思う方もいらっしゃれば、「ああ、あのレシピ本ね!」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この、新渡戸文化子ども園というのは、学校のことで、そこの給食をレシピ本として販売しているのです。この給食のレシピが、我が家の子供たちには大ヒット!ほぼ毎週、いや、週数回このレシピ本に掲載されているレシピを作り続けています...。

給食の献立通りに作れば、栄養価も安心ですしね!

例えば、チキンもにんにくみそ焼きにしてみたり、照り焼きにしてみたり、唐揚げにしてみたりと変化をつけてはいますが、基本の味はこのレシピ本を守っているくらいなんですよ。副菜のアイデアなども載せてくれているのが助かるんですよね~。

1年12か月にわけて、その月に食べたい献立を載せてくれているのも、旬のものを食べるきっかけにもなってよいかも、と思っています。

子供がなかなかご飯を食べてくれない、というお悩みをお持ちのお母さんは、一度手に取られてみてくださいね。こんなに食べる?!っていうくらい、しっかり残さず食べてくれるようになりますよ~。

いや、わたしこの本の営業ではないんですけれどね...本当にお気に入りのレシピ本なんです~!!

節約が苦手なのに...。

  • 投稿日:
  • by

実は私、節約が大の苦手です。

欲しいなと思うものを買っちゃいますし、お洋服を買う時も直感で行動している感があり...、後先あまり考えずにほしいものを買ってしまうという癖があります。それでも、子持ちになりかなり改善されたな、とは思いますけれどね。

けれど、「食にはお金はかける」ということ、それは曲げられず...、さらに上の子は軽度の発達障害持ちなので、お洋服はビシッと決めたくてお金をかけてしまっているんですよね。母子家庭だからこそ、発達障害だからこそ、きちんとして見えることに心を砕いている、さらには健康のために食事にも心を砕いている、といった感じですかね。

でも、消費税が10%に上がるということで、これ以上好きなものを買い続けるわけにはいかない、財布のひもは引き締めないとと思うようになった訳なんです。

そこで始めたのが、実家の整理!

売れるものが結構残っていて、しかも箪笥の肥やしになっているんです。これでとりあえず、1年分の消費税分くらいはもうかりそう。ひそかにそんなことを思っています。

節約が苦手だからこそ、お金を産む方法を考えなくてはならない時が来たのかもしれませんね。

山登りの思わぬ誤算

  • 投稿日:
  • by

つい先日、子供たちとシルバーウィークということで山にピクニックに行ってきました。かなりの山道、崖にロープでよじ登るところが多く、心の中は後悔でいっぱい...、けれど上るしかなく、頑張ってよじ登ってきました。

 

ところが!!山を下りる直前くらいから、息子がちらっと私の腕を見ては目をそらす、ということをやっていて、何かなあと思っていたら、「ママ、脇の下に毛が生えているよ」と、ボソッといってくるじゃないですか。しかも、人前で(涙)。

 

ああ、脇の下の処理、忘れてた~!!とは思いましたが、平静を装い、「そうか、やばい、剃っておくね」と流しましたが、そのあとはもちろん、腕を上げることができなくなり。でもね、ボーボーに映えていたわけではありませんよっ!チクチクと生えていた感じです。名誉のために言わせてください...。でも、でもね、今回のことで本気で脱毛のことを考えるようになりました。すね毛とワキ毛さえ処理しておけば、安心ではないですか?うん、やりくり、がんばろう。

 

そのすね毛薄くならない?短パン履くなら知っておきたい処理方法まとめ              

ケンダル・ジェンナー、もともとリアリティスターとして若くしてお金を稼ぐすべを身に着けていったようですけれど、トップモデルになりかなり稼いでいるみたいですよ!

 

Forbes誌によれば、ケンダルは4億ドルを稼いだとして、モデル長者番付リストでは16位になると発表していますよ。それでこのことは、今年一番若くて一番稼いだモデルということになるのだそう(彼女は今19歳ですからね)。今の日本円に換算すると、なんと約478億円くらいになるのですよ~!稼ぎすぎでしょ~?

 

ちなみにトップのジゼル・ブンチェンは44億ドル(約5261億円)、カーラ・デルビーニュとアドリアーナ・リマは共に2位で9億ドル(約1076億円)で2位なのだそうですけれど、ジゼルは何で一人で44億ドルと1桁違うんでしょうね?!モデル以外のビジネスでも稼げているのかもしれませんね?

 

金銭感覚麻痺しちゃいそうですけれど、トップモデルはこのくらい稼ぐってことはかなりビックリしました!

日本でもティーンを中心に大人気なのが、イギリスのボーイバンド、ワン・ダイレクション。このワン・ダイレクションが最近リリースした最新シングル「Drag Me Down」のビデオ撮影の裏側をYOUTUBEにアップしていましたよ~♡

 

私、特にワン・ダイレクションファンではないのですが、撮影の舞台裏とかって見るのが好きで、今回もワン・ダイレクションの動画をしっかりチェックしちゃいました。

 

YoutubeのVEVOチャンネルにアップされているんですが、「Drag Me Down」のビデオを撮影している様子でびっくりしたのは、案外スタントっぽいこともやっていることです。

 

高校生に毛が生えたくらいの見た目の彼らですが、メンバーのルイスは来年パパになりますし、案外男性として育っていたんですね。でも、来年は活動休止をするってことで、ファンの人はあと数か月しか、彼らの姿が見れないそうで、パニクっているみたいですね。

 

あんまり好きでもなかったけれど、頑張っている姿を見るのはなんとなく、感動しちゃいますね。

つるつる美肌のワケはこれだ!

  • 投稿日:
  • by

女子が集まると、だいたい何の話をしているかといえば、話題のスイーツや美味しいレストラン、おいしい食事のレシピ、最近世間を騒がせている事件、旦那や彼氏の愚痴、学校や会社の愚痴だったりしますよねえ?そしてさらに、旅行などに行くと「このコスメがお勧め」など、お勧めコスメの話で盛り上がったりするわけですよ。

 

そこで最近うちに泊まりに来たママ友がお勧めしてきたのが、顔脱毛です。彼女、シミそばかすもないキレイなお肌なんですが、実はこれも顔脱毛のたまものなんだそうです。なんでも、医療レーザー脱毛で顔脱毛をしたら、レーザーを照射する際に、シミなどにも反応してシミそばかすは消えてしまったり、薄くなったりするんだそう。

 

さらに、ムダ毛がなくなるので吹き出物とかもできなくなって、つるつるのお肌になるとのことでした。ただし、物凄い痛いみたいです...。

 

痛さが怖い私ですが、それを我慢すればファンデをしなくてもOKなお肌になるのであれば...、やるべきだな、と密かにお金を計算しています(笑)。

 

参考:女子力で差をつける!顔脱毛で手に入る4つの効果   

日本が国際化されているからか、外国人が起こす犯罪も徐々に上がってきているような気がしますよね。って思っていたら、昨日午後に、新潟県上越市で、盗難車に乗った外国人の男をパトカーが追跡、警察官が職務質問をしようとしたら、その男がおのを振り回したなんて事件が発生したそう!ひい、斧だって、斧!! ちなみに、警察官は上空に威嚇発砲をして取り押さえたそうですが、アメリカなら撃ってるよね、本人に...。私が警官なら、売ってしまったかも。この馬鹿な外国人、銃刀法違反の疑いで逮捕となったそうですが、殺人未遂じゃないのかねえ?

この外国人男を捕まえるのに、パトカー14台と警察官30人近くが出てたそうですが、もしかして新潟ってだけあって、暇だったのかなあなんて、たくさんパトカーが集まってくると思ってしまいそう。ちなみに沖縄も、警察官は暇そうです。この外国人、20歳前後のようで、オーストラリア国籍の別の男のパスポートを所持しているのだけれど、「自分はアメリカ人だ」と話しているそう。同じアメリカ人の家族がいるものとしては、迷惑~!アメリカの印象悪くなるじゃん!!

やっぱり助け合いは大事です!

  • 投稿日:
  • by

NHKのHPを見ていたら、母乳バンクなる記事が載っていました。どんなものかといえば、母乳を冷凍保存し、母乳を必要としている赤ちゃんに提供するというものだそうで、日本で誕生したのは、なんと去年11月!都内の大学病院で初めて誕生したばかりなんだそう。

 

日本ではなじみの薄い施設でも、欧米では100年くらい前から「母乳バンク」が活動していたそうですが、やはり人間の赤ちゃんには、牛のおっぱいではなく人間の母乳のほうがいいんだろうな~って思いますよね。

 

特に、母乳バンクの場合は、2500グラム未満の低体重で生まれる赤ちゃんには、栄養が豊富で、免疫力を高める母乳を飲ませると、感染症のリスクを減らすことができることもわかっているんだそうです。そのため、ミルクよりも母乳を、となっているわけなんですね。

産んだら母乳が出ると思われている方も多いようですが、中には体質的に出ない人も!

 

人間同士の助け合いという点でも、今後より注目があつまりそうですね。

英語の勉強方法

  • 投稿日:
  • by

私、実は高校を卒業した、その日にイギリスに留学に出かけたんです。私が滞在していた都市は、ボーンマスという都市で、ロンドンから南にバスで2時間下ったところにあるんですね。ちなみにイギリスでは、バスのことをコーチと呼びます。そこで1年間英語を学んだあと、オーストラリアの大学に進学し、それから日本の大学に入りなおしたので、学生時代がかなり長くって親には迷惑をかけたのですが、そのおかげで今、翻訳をしたりして時給に換算するとかなりよく、お金を稼げています。

 

そんな私に、英語を学ぶにはどうしたらいいか、と聞いてくるお友達も少なくありません。そこで教えているのが、自分を英語漬けにすること!常にテレビも雑誌も本も英語にするわけですね~。これ、結構頑張らないと、テレビの面白い番組を見つけてしまうと難しくなったりするんです。

 

さらに、オンライン英会話でネイティブの先生と週に2-3回話す、ということにすればいいのではないかな、と思っています~!お試しあれ。

 

http://www.online-eikaiwa2.com/